スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

[PS Vita] システムソフトウェア Ver.1.80、PS1アーカイブス対応など大型アップデート

2012-08-28-154206.jpg

PSVita用システムソフトウェア Ver.1.80のアップデートが開始されています。
PlayStationアーカイブス対応、各純正アプリの機能強化、レイアウト変更などさまざまな変更が加えられています。

PlayStation®Vita システムソフトウェア アップデート | プレイステーション® オフィシャルサイト

更新内容

PlayStation®規格ソフトウェアのダウンロード
PlayStation®規格ソフトウェアをダウンロードして遊べるようになりました。
・ 一部のPlayStation®規格ソフトウェアは、PS Vitaに対応していません。

PS Store(PS Store)でダウンロードするか、PS3®のPlayStation®Store(PlayStation®Store)からダウンロードしてPS Vitaにコピーします。ダウンロードやコピーのしかたについて詳しくは、ユーザーズガイドをご覧ください。

以前にPSP®/PS3®用として購入したPlayStation®規格ソフトウェアが新たにPS Vitaにも対応したときは、PlayStation®Storeからゲームを再ダウンロードすることで、PS Vitaで遊べるようになります。PlayStation®Storeの[ダウンロードリスト]から、再ダウンロードしてください。

ミュージック
プレイリストを再生できるようになりました。
PS3®またはiTunesで作成したプレイリストをPS Vitaにコピーできます。コピーのしかたについて詳しくは、ユーザーズガイドをご覧ください。
・ iTunesは、10.6.3以降をお使いください。

リモートプレイ
LiveArea™にクロスコントローラーを追加しました。
クロスコントローラー機能を使うと、PS VitaとPS3®をワイヤレスで接続して2つの画面でゲームを楽しめます。PS Vitaをコントローラーとして、PS Vitaのタッチスクリーン、背面タッチパッド、高精度6軸センサーやカメラなどの豊富な機能を活用し、PlayStation®3規格ソフトウェアを操作することができます。

PS3®からPS Vita用アプリケーションデータ(ゲームのデータ)をダウンロードする必要があるゲームの場合は、このアプリケーションを起動してPS Vita用アプリケーションをダウンロードします。 リモートプレイ > クロスコントローラー をタップし、画面の指示に従って操作してください。

その他いろいろ。
PlayStation®Vitaシステムソフトウェア バージョン1.80で更新される主な機能・その他の機能 | プレイステーション® オフィシャルサイト


ここに書かれていない内容ですが、グループメッセージングなど一部アプリの起動速度が改善されているように思います。たぶん気のせいではありません。また、ブラウザはデザイン変更のほか、レスポンスが向上しているようです。まだ完璧とはいえないものの、以前よりスクロールやズームが「マシ」になっています。残念ながらマップは大して変わっていないようですが。
2012-08-28-161229.jpg


また、ホーム画面の背景のデザインも微妙に変わっています。設定が戻ってしまったのかと思いましたがそういうわけではないみたいです。
2012-08-28-161248.jpg


今回の目玉であるPS1アーカイブスについて。1年以上前に購入してなお未プレイのMETAL GEAR SOLIDをVitaにダウンロードしてみました。PSPゲーム同様バイリニアフィルタリングをかけることができます。
DSC_0245.jpg


もちろんVitaに対応していて今回のアップデート以前にPS3/PSP向けに購入したタイトルは買い直しの必要なくダウンロードするだけで遊べます。現在PS3/PSP向けに651本のPS1アーカイブスが配信されており、8/28から9/18までにVitaに対応するのが600タイトル以上ということなので、最終的にはほとんどのアーカイブスが対応することになります。
PlayStation®Vita 我が青春・ダウンロード 600タイトル以上!


[ 2012/08/28 16:47 ] Vita | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。