スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

PSP ISO Compressor

picicon.jpg
PSPで使用する吸い出したISOファイルを圧縮する方法を紹介します。

CSOとは?

ISOを圧縮、容量を削減したもの。
圧縮すると容量が半分以下になるものや、大して変わらないものもあります。
デメリットとしてはロードが遅くなり、場合により起動ができないこともあります。

特にメモステの容量が少ない方などは重宝すると思います。
UMDに比べればCSOもとても速いです。



あらかじめ吸い出したISOはパソコンへコピーしておいて下さい。

PSP ISO Compressor v1.4インストール

A-1.PSP ISO Compressor v1.4をダウンロード、解凍します。

A-2.解凍してできたPSP ISO Compressor 1.4.exeをダブルクリックで起動します。
※このときWindowsの警告が出ることがありますが、構わず続行しましょう。
pic14.jpg

A-3.インストール画面が出ます。【Next >】をクリックします。
setuppic.jpg

A-4.インストール場所を設定します。通常は変更無しでOKです。【Next >】をクリックします。
setuppic2.jpg

A-5.【Install】をクリックすると、PSP ISO Compressor 1.4のインストールが始まります。
setuppic3.jpg

A-6.インストールが終わったら、【Finish】をクリックすれば完了です。
setuppic4.jpg

デスクトップにショートカットができているはずです。それをダブルクリックすれば起動します。

ISO⇒CSO変換

B-1.左のメニューから、【Compress ISO->CSO】をクリックします。
pic1.jpg

B-2.【Input File(s)】の【...】をクリックします。
pic2.jpg

B-3.圧縮したいISOファイルをクリック、【開く▼】をクリックします。
pic3.jpg

B-4.確認画面が出ます。【OK】をクリックします。
pic4.jpg



B-5.圧縮したファイルがどこに作成されるか指定します。【Output File(s)】の【...】をクリックします。
pic5.jpg

B-6.保存場所を指定、ファイル名を指定、【保存】をクリックします。
※この作業は必須ではありません。逆にISOがあるところと同じところに作成され、便利です。

pic6.jpg

B-7.圧縮率を指定します。数値が大きいほど圧縮率が高くなります。
pic6_2.jpg

B-8.右下の【Compress】をクリックすれば変換の開始です。
pic6_5.jpg

pic7.jpg

B-9.完了したら、【Exit】をクリックし、終了してください。
pic8.jpg

CSO⇒PSPに転送

C-1.作成されたCSOファイルを【ms0:/ISO/】にコピーしてください。
pic9.jpg

これでXMBから起動できます。

わからないことがあったら遠慮なく質問してください^^
知識の限りお答えします。
[ 2010/05/30 20:01 ] PCソフト | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。