スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

6.20TN-D Permanenet Patch 重要更新版 リリース

20110318002803.jpg

Virtuous Flame氏より6.20 TN-Dの恒久化が可能になる "6.20TN-D Permanenet Patch" の重要更新版なるものがリリースされています。
更新内容はPSP goでRボタンを押しながら起動すると ef0:/seplugins/version.txt を削除する機能の追加などです。

6.20TN-D Permanenet Patch(重要更新) - 忠贞炙烈之炎的日志 - 网易博客

更新内容

  • PSP-1000以外のモデルのオフセットを修正
  • より多くのメモリを解放できるよう改善
  • PSP goのブリックを防ぐため、Rボタンを押しながら起動することで ef0:/seplugins/version.txt を削除する機能を追加

導入方法

過去記事を参考に導入してください。

6.20TN-D Permanenet Patch - HENをPSP起動時に自動読み込み - PSP Hack Evolution

備考

どうやら ms0(ef0):/seplugins/version.txt が原因でPSPが起動しなくなることがあるようです。Rボタンを押すと ms0(ef0):/seplugins/vsh.txt, game.txt, pops.txt, version.txt, それに flash1:/config.tn(TNの設定ファイル) が削除されます。


PSP goでこの機能が備わる前のバージョンを使用していたとき、内蔵メモリーに配置したversion.txtが原因でブリックしてしまった場合の対処方法は以下のとおりです。


  1. 6.35 PRO-B3を導入済みのPSPを用意し、 flash0:/vsh/module/recovery.prx を取り出します。
  2. メモリースティックマイクロ(M2)を用意し、recovery.prxを ms0:/ へ配置します。
  3. M2をPSP goにセットし、Rボタンを押しながら起動します。
  4. B3のRecovery Menuが表示されるので "Toggle USB" 機能を使用して内蔵メモリーをPCにマウントします。
  5. PCから ef0:/seplugins/version.txt を削除します。

version.txtが原因だった場合はこれで起動できるようになるはずです。


[ 2011/03/18 00:33 ] HEN | TB(0) | CM(2)
PspStates v2 for 6.2X - 6.3X
公開されてます
[ 2011/03/19 18:36 ] [ 編集 ]
>>qさん
情報ありがとうございます。そのうち記事にします。
[ 2011/03/19 18:47 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。