スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

LIGHT VSH MENU Ver 0.2 for 6.35 リリース ※Update ver0.3

snap0050.jpg
plumさん より LIGHT VSH MENU Ver 0.2 for 6.35 がリリースされています。
これにより 6.35 PRO や 6.35 Custom でVSH MENUが利用できるようになります。
今回のリリースでBMPのスクリーンショット機能を搭載しています。
Twitter / @plum: Light VSH Menu Ver0.2 スクリー ...

追記
ver 0.3 がリリースされています。
OSK(文字入力画面)でSELECTボタンを押した際にLIGHT VSH MENUが表示されてしまう不具合の修正と、一部の場面でキーが異常な動作をした問題の修正とのことです。
http://twitter.com/#!/plum_429/status/27022171658264576
 
 導入方法

1. 上記リンクより LIGHT VSH MENU Ver 0.2 for 6.35 をダウンロード、解凍します。

2. 解凍してできた vshmenu.prx を ms0(ef0):/seplugins/ に配置します。

3. 6.35 PRO なら ms0(ef0):/plugins/, 6.35 Custom なら ms0(ef0):/seplugins/ にある vsh.txt (なければ作成) をメモ帳などで開きます。

4. 以下の内容を記述します。
※CPU CLOCK GAME でクロック数を変更したい場合、game.txt, pops.txt にも記述を追加しておいてください。

メモリースティックを使用する場合

ms0:/seplugins/vshmenu.prx 1


PSP go の内蔵メモリを使用する場合

ef0:/seplugins/vshmenu.prx 1



5. PSP を再起動し、SELECTボタンで VSH MENU を表示できたら導入は完了です。

 各機能の説明

snap0050.jpg

移動は十字キー、決定は×ボタンです。
各機能はそれぞれ Enabled にすることで有効化できます。

CPU CLOCK XMBXMBでのCPUクロック数を変更します。
CPU CLOCK GAMEGAMEでのCPUクロック数を変更します。
USB CHARGEUSBケーブルでPCやPS3と繋ぐことでUSBモードにしなくても充電できます。
SCREENSHOT♪ボタンで ms0(ef0):/PICTURE/ にスクリーンショット(BMP)を保存します。
SHUTDOWN DEVICEPSPをシャットダウンします。
SUSPEND DEVICEPSPをスリープ状態にします。
RESET DEVICEPSPを再起動します。
RESTART DEVICEXMBを再表示します。
EXITVSH MENUを終了します。

[ 2011/01/17 20:54 ] Plugins | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。