スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

FuSa GamePad v0.3 使い方

fusapad001.png
大分前にAndy_maN氏によりリリースされたFuSa GamePad v0.3の使用方法を解説します。
このHomebrewを導入することによって、パソコンやPS3でPSPをゲームパッド(コントローラ)として使用することがでるようになります。
FuSa GamePad Version 0.3 - PSP soft - File Catalogue - FuSa Project
 
Windows XP, Windows Vista, Windows 7, PS3で動作します。
ゲームパッドに対応しているPC用ソフトやオンラインゲームであれば、FuSa GamePad は使用可能です。
PS3では試していませんが、動作報告は上がっていますのでおそらく使用可能です。

残念ながらPSPに搭載されているボタンやスティックの数が少なすぎることもあるので、使用するゲームによっては快適には使えないかもしれません。
今まで使っていたゲームパッドが壊れたときに、新しいゲームパッドを買いに行くまでのつなぎとして使用するくらいに思っておきましょう。

 FuSa GamePad v0.3の導入方法

1. 上記リンクより、FuSa GamePad v0.3をダウンロード、解凍します。

2. 解凍してできた /psp/game/にある FusaGamePadフォルダを ma0:/PSP/GAME/にコピーします。

 FuSa GamePad v0.3の起動方法

1. PSPと使用したいハードとをUSBケーブルで接続します。

2. XMBから Fusa GAMEPADを起動します。
20101111222707.png

3. 画面に ::CONNECTED:: と表示され、数秒後に表示が消えます。
20101111223018.png

4. 画面が真っ暗になったら、導入は完了です。

※終了の仕方:USBケーブルを抜くと再び画面が表示されますので、HOMEボタンを押し、×ボタンで終了できます。

 ボタン配置の変更

使用するゲーム側でボタン配置の変更が出来ない場合はFuSa GamePadで設定します。

1. ms0:/PSP/GAME/FusaGamePad/config.iniをメモ帳で開きます。

2. 以下のような文字列が表示されるので、それを変更します。

AxiSwitcher=NOTE
DigitalSwitcher=WLAN
DeadZone=50
POV_RX=RIGHT
POV_LX=LEFT
POV_UY=UP
POV_DY=DOWN
Button1=CROSS
Button2=CIRCLE
Button3=SQUARE
Button4=TRIANGLE
Button5=LTRIGGER
Button6=RTRIGGER
Button7=SELECT
Button8=START
Button9=HOME
Button10=VOLDOWN
Button11=VOLUP
Button12=SCREEN


例)Button1をSTARTボタンに変更したい場合は以下のように設定します。

Button1=START


このように値を変更し、config.iniを保存してください。

Lボタン→LTRIGGER
Rボタン→RTRIGGER

十字キー上→UP
十字キー右→RIGHT
十字キー下→DOWN
十字キー左→LEFT

△ボタン→TRIANGLE
○ボタン→CIRCLE
×ボタン→CROSS
□ボタン→SQUARE

SELECTボタン→SELECT
STARTボタン→START

音量+ボタン→VOLUP
音量-ボタン→VOLDOWN

HOME(PS)ボタン→HOME
輝度ボタン→SCREEN
♪ボタン→NOTE
WLANスイッチ→WLAN


この後どのように使用するかは各自お任せします。
使用するゲームにゲームパッドの項目があれば、設定しましょう。
[ 2010/11/11 23:10 ] 自作アプリ | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。