スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

MagicSave Ver 3.0 リリース

icon0.png
MagicSave Ver 3.0がリリースされています。
異なるCFWのバージョンで起こるセーブデータの破損問題が回避できます。
PSP自作ソフト開発スレ ver.11

 MagicSaveの機能(Readmeより)

・セーブファイルを直接改造
・破損したセーブファイルの修復
・セーブファイルへパッチ処理(チェックサム修正、改造コード適用、その他 自由な処理)
・セーブファイルのバックアップ(CFWのVerに依存しないファイル)
・非暗号化状態のデータを比較してフラグサーチ
・GameKeyの収集
・その他

 更新内容(Readmeより)

【基本動作部分】
・これまでのMode1を"バックアップ"、Mode2を"セーブ フォーマット"としてそれぞれを同時利用出来るようになった
・破損ファイルの読み込み機能を強化(不十分だったCFWのバージョン違いによる破損ファイルへの対応)
・非暗号化状態のファイルが暗号化されていると誤認識する不具合を修正
・無効なバックアップ ファイルを読み込む不具合を修正
・バックアップのサイズ修正機能を標準で有効にした (旧Mode1のFix_Read)

【メニュー関係】
・よりシンプルなメニュー構成に変更(一部の名称・構成を変更)
・破損ファイル読み込みに関する新たなオプションを追加
・他のプラグインと競合していたりした場合は使用出来ないようにした(ログを有効にしていると、Initialize : Failed と出て機能しない)
・"Raw"データが読み込めるかどうかの表示をなくした(読み込めない => 他のプラグインと競合して機能していない為)
・サイズ修正機能に関する項目を削除

【設定ファイル関係】
・Iniファイルの読み書き方法を変更
・Menu.ini へ記述していた内容を Setting.ini へ移動した
・メニューを閉じた際、設定を変更した時のみ Settin.ini を更新するようにした
・On/Off の記述を True/False へ変更
・サイズ修正機能に関する項目を削除 ( Fix_Read )

【その他】
・ReadMeを修正
・libmenuをv1.1へ更新、今回からファイルを同梱するようにした



すべての機能を解説するのは難しいので、Readmeを参考にしてください。
今回は、異なるCFWのバージョンで起こるセーブデータの破損問題の回避方法のみを解説します。

 導入方法

1. こちらから、MagicSave Ver 3.0をダウンロード、解凍します。
★Axfc UpLoader Scandium (~2MB) -Sc_157075.zip-
Mirror : PSP Hack Evolution | Plugin_MagicSave_Ver3.0.zip ダウンロード | uploader

2. 解凍してできた MagicSaveフォルダ、sepluginsフォルダを、ms0:/にコピーします。
※sepluginsフォルダ内にある、日本語版/MagicSave.prxを使用してもよいでしょう。

3. ms0:/seplugins/にある、game.txt(なければ作成)に、以下の内容を追記します。

ms0:/seplugins/MagicSave.prx 1


以上で導入は完了です。

 セーブデータの修復

たとえば、5.50 GEN-D2で遊んで、普通にセーブデータのロードが出来ていたゲームが、
5.50 GEN-D3にアップデートしたら急に破損データになってロードできなくなった時に有効です。

対処の流れとしては、こういう流れになります。
1. 問題の起こる前のCFWでセーブデータをロード
2. MagicSaveによって暗号化されていない状態でセーブ
3. 問題の起こったCFWでMagicSaveによって暗号化されていない状態のセーブデータをロード
4. 普段どおりMagicSaveを使わずにセーブ

問題の起こる前のCFWでの作業

※始める前にとりあえず何もしていない状態のセーブデータをバックアップしておいて下さい。
※今回、このような症状が発生するゲームを所持していなかったため、MHP2Gで代用しています。

1. 問題の起こる前のCFW(今回は5.50 GEN-D2)をインストールします。
ms01.png

2. ゲームを起動します。UMDでもISOでも問題ありません。
ms02.png

3. いつものように、セーブデータをロードします。
ms03.png

4. VOL+、VOL-ボタンを同時に押すと、MagicSaveのメニューが開きます。
ms04.png

5. +Save Data を×ボタンで選択します。
ms05.png

6. +BackUp を×ボタンで選択します。
ms06.png

7. [ ]Save to MagicSave を選択し、[X]になったことを確認します。
ms07.png

8. △ボタンを何度か押し、メニューを戻っていき、MagicSaveを終了します。
ms08.png

9. いつものようにセーブを書き、ゲームを終了します。
ms09.png

10. ms0:/MagicSave/Save/×××(ゲームID)が保存されているのを確認してください。
ms10.png

11. XMBから、セーブデータを削除します。※必ずバックアップはとっておくようにしてください。
ms11.png

問題の起こったCFWでの作業

1. 問題が起こるCFW(今回は5.50 GEN-D3)をインストールします。
ms21.jpg

2. ゲームを起動します。
ms22.jpg

3. VOL+、VOL-ボタンを同時に押し、MagicSaveのメニューを開きます。
ms23-29.jpg

4. +Save Data を×ボタンで選択します。
5. +BackUp を×ボタンで選択します。
6. [X]Save to MagicSave を選択し、[ ]になったことを確認します。(無効化)
7. △ボタンを何度か押し、メニューを戻っていき、MagicSaveを終了します。

8. 新しくセーブデータを作成します。(最初からゲームを始める)
ms28.jpg

9. VOL+、VOL-ボタンを同時に押し、MagicSaveのメニューを開きます。
ms23-29.jpg

10. +Save Data を×ボタンで選択します。
11. +BackUp を×ボタンで選択します。
12. [ ]Load from MagicSave を選択し、 [X]になったことを確認します。
13. △ボタンを何度か押し、メニューを戻っていき、MagicSaveを終了します。

14. いつものようにセーブデータをロードします。
ms34.jpg

15. すると、破損扱いされていたあのセーブデータがもどってきます。
ms35.jpg

16. 続いて、VOL+、VOL-ボタンを同時に押し、MagicSaveのメニューを開きます。
ms36.jpg

17. +Save Data を×ボタンで選択します。
18. +BackUp を×ボタンで選択します。
19. [X]Load from MagicSave を選択し、 [ ]になったことを確認します。
20. △ボタンを何度か押し、メニューを戻っていき、MagicSaveを終了します。

21. 仕上げに、いつものようにセーブを書きます。
ms41.jpg

21. 誤動作を防ぐため、MagicSaveをDisabledにしておきます。
RecoveryMenu ⇒ Plugins ⇒ MasicSave.prx [GAME] を×で選択、Disabledにしておきましょう。

操作が完了したら、ms0:/にあるMagicSaveフォルダや、Sepluginsにあるプラグイン本体は消してもかまいません。
[ 2010/09/28 01:47 ] Plugins | TB(0) | CM(6)
めちゃ気になったんだが、そのカスタムテーマどこでゲットした?
[ 2010/09/28 11:00 ] [ 編集 ]
>>LOTUSさん
Precious GREENさんで配布されているアイコンを、PTFにしたものです。
http://plejour.blog8.fc2.com/blog-entry-16.html
[ 2010/09/28 20:22 ] [ 編集 ]
お~いいねww

ありです
[ 2010/09/28 22:23 ] [ 編集 ]
>>LOTUSさん
PTFにしたやつありました^^;
http://plejour.blog8.fc2.com/blog-entry-18.html
CTFを作るために使用したもので、気づきませんでした。
[ 2010/09/28 22:49 ] [ 編集 ]
ミラー貰っときます。
斧は消されるの早いww
[ 2010/10/03 11:23 ] [ 編集 ]
>>名無しさん
どうもです。
ver3.1も出てますので、そちらを使うほうがいいかもしれないです。
[ 2010/10/03 16:11 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。