スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

CFW 5.50GEN-B

genb20000.png
CFW 5.50 GEN-Bの導入方法を解説します。
バグ持ちなのでで導入は推奨しません。
Le Custom Firmware 5.50GEN-B

 更新内容

・ VSH Menu のバグを修正
・ SELECTボタンで、VSH Menu、Recovery Menu、表示無しのいずれかを表示できる設定の追加
・ M33 Network Updateの廃止
・ エヴァンゲリオン:序の起動に対応
・ VSH Menuからリカバリメニューへ移動しFlash1のフォーマットをしようとしたときにエラーを表示
・ バッテリーのパンドラ化/通常化を VSH Menu、Recovery Menu で可能に(対策基板では不可能)
・ VSH Menu に SHUTDOWN DEVICE を追加



エヴァンゲリオン:序を起動するには、STARTボタンで起動後、素早く△ボタンと○ボタンを長押しです。

 導入対象

・ 5.50GEN-A

 導入方法

1. CFW 5.50GEN-B2をダウンロード、解凍します。
PSP-ITA Downloads : CF 5.50GEN-B - Custom Firmware 5.50GEN-B

2. フォルダを開いていった先にある 5.50-genB-update フォルダを、ms0:/PSP/GAME/ にコピーします。
配置:ms0:/PSP/GAME/5.50-genB-update/

3. XMBから起動します。
genb200001.png

4. 自動でインストールが始まります。
genb200002.png

5. 終わったら、flash1のフォーマットの実行をオススメします。
リカバリメニューから、Advanced -> ⇒ Format flash1 and reset settings と選択していってください。
自動でPSPが再起動した後、初期設定を済ませてください。
[ 2010/08/10 23:22 ] CFW | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。