スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

CFW 5.50GEN-C

genc00001.png
CFW 5.50 GEN-Cの導入方法を解説します、
バグ持ちなので導入は推奨しません。

Le Custom Firmware 5.50GEN-C n'est plus disponible en attendant le C2

 更新内容

アップデートにFW5.55 , FW6.00を要求するゲームの、
EBOOT.BIN の複合化無しでの UMD , ISO/CSO の起動に対応

 対応PSP

CFW4.01M33以上のPSP
※ただしCFW 5.50 GEN-Bからはバグがあって起動できないのでほかのバージョンで試してください。

 導入前の準備

A-1.上記リンクより、CFW 5.50 GEN-Cをダウンロード、解凍します。

A-2.解凍してできた、 UPDATE フォルダを、 ms0:/PSP/GAME/ にコピーします。
配置:ms0:/PSP/GAME/UPDATE/
d3copypsp.png

A-3.FW5.50アップデータを入手します。

A-4.FW5.50アップデータの EBOOT.PBP を 550.PBP にリネームします。

A-5. 550.PBPms0:/ にコピーします。
配置:ms0:/550.PBP
550pbpcopypsp.png

以上で準備は完了です。

 5.50GEN-C 導入

※画像がGEN-D3のものですが、導入に支障はありません。

B-1.CFW5.50GEN-Cアップデータを起動します。
sDSC00418-1.jpg

B-2.注意書きのようなものが表示されたら、Enter を○ボタンで選択してください。
sDSC00419-1.jpg


B-2.今回は一番上の Flash Install 5.50 GEN-C を選択ください。インストールが開始します。
sDSC00420-1.jpg
sDSC00421-1.jpg

メニュー解説
Flash Install 5.50 GEN-CCFW5.50GEN-Cのインストール
Flash Install OFW 5.50公式FW5.50のインストール
Flash Install any sony OFW【ms0:/】にある公式アップデータ(EBOOT.PBP)のインストール
Install XGEN PANDRADC8にCFW5.50GEN-Cをインストールする機能の追加
ShutdownPSPの電源OFF
Reboot DevicePSPをリブート(再起動)する


B-3.インストールが完了すると、install is complete.と表示されるので、○ボタンで電源を切ります。
sDSC00424-1.jpg

B-4.PSPをRボタンを押しながら起動します。
×ボタンで Advanced -> ⇒ Format flash1 and reset settings と選択していってください。
自動でPSPが再起動した後、初期設定を済ませてください。

B-5. 設定 ⇒ 本体設定 ⇒ 本体情報 の システムソフトウェア が 5.50 GEN-C になっていればインストール完了です。
[ 2010/08/10 22:23 ] CFW | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。